ページ内を移動するためのリンクです。
現在表示しているページの位置です。

外貨普通預金(米ドル建)

外貨預金のお申込みの際は下記にご注意下さい

外貨預金には為替変動リスクがあります。為替相場変動によりお受取りの外貨元利金を円換算すると、当初のお預け入れの円貨額を下回る(円ベースで元本割れ)ことがあります。

円を外貨にする際(預入時)および外貨を円にする際(払戻時)は為替手数料(お預け入れおよびお引出しの際は、当金庫所定のTTSレート(預入時)、TTBレート(払戻時)をそれぞれ適用しますので、1米ドルあたり1円)かかります。したがいまして、為替相場の変動がない場合でも、往復の為替手数料(1米ドルあたり2円)がかかるため、お受取りの外貨の円換算額が当初のお預け入れの円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)ことがあります。

為替相場に急激な変動があった場合、お取扱を中止することがあります。

外貨預金は預金保険の対象外です。

外貨預金のご契約前には「契約締結前交付書面」等を交付いたします。外貨預金のお取引を行っていただく上でのリスクや留意点が記載されていますので、あらかじめよくお読みいただき、ご不明な点はお取引開始前にご確認ください。

その他、くわしくは窓口でお尋ねください。

お預入対象者 20歳以上の個人および法人のお客さま
お取扱通貨 米ドル建
期間 期間の定めはありません
預入
(1)預入方式
(2)最低預入額
(3)預入単位
随時お預け入れできます
1米ドル以上
1補助通貨単位
払戻 随時払い戻しできます
利息
(1)適用利率
(2)利払方法
(3)計算方法
変動金利
毎年3月と9月の所定の日にお支払いします
毎日の最終残高について利付単位を1通貨単位(1米ドル)として1年を365日とする日割り計算
手数料および
適用相場
お預け入れ・お引き出し方法により手数料等が異なるため、手数料等の金額や上限額または計算方法をあらかじめお示しすることはできませんので、くわしくは契約締結前交付書面内の「外貨預金のお預け入れとお引き出しに関わる手数料および適用相場」をご覧ください
税金について * 平成25年1月1日から平成49年12月31日までの間に支払われる利息には復興特別所得税が追加されるため、20.315%(国税15.315%、地方税5%)が課税されます
* お利息はマル優の対象外です
* 為替差益は雑所得として課税され、為替差損は黒字の雑所得から控除することができます
* 年収2,000万円以下の給与所得者で、給与所得、退職所得以外の他の所得と為替差益とを合算した金額が年間20万円以下の場合は、申告不要
* 法人の為替差損益は、営業外損益として処理

このページの先頭へ